httpsにURL変更しました。ブックマークをご確認ください

競馬版Suica!競馬場・ウインズ派にはUMACA

 2018年秋に一部の競馬場でサービスが開始されたJRAのキャッシュレス投票用ICカード「UMACA(ウマカ)」。さっそく東京競馬場でゲットしてきたので、この記事では現金での馬券購入、ネット投票との違いについて紹介していきます。

 UMACAについて知ろう
 第1回 競馬版Suica!競馬場・ウインズ派にはUMACA(この記事)
 第2回 事前登録がオススメ!UMACAをつくろう
 第3回 UMACAへの入金方法と馬券の買い方
 近日公開 UMACAからの出金、そしてUMAポート

 JRAの公式サイトにも紹介ページがありますので、あわせてどうぞ。
 公式 JRA-UMACA:はじめての方へ
 公式 UMACA投票・スマッピー投票の導入予定

 UMACAと聞いても、「まだ近所の競馬場・ウインズでは導入されてないぞ?」「ネット投票(即PAT・A-PAT)とどう違うの?」「何がどう良いの?」という方がわんさか存在すると思われます。その疑問をいろいろと解決できたらという記事なのですが。

 最初に書いておくと、紙馬券を保存したい派競馬場&ウインズにあんまり行かない派にはUMACA必要ありません(断言)。今までどおりに買いましょう。

UMACAがあると便利な人、必要ではない人

 UMACAがあると便利なのは、競馬場とかウインズでガンガン予想してガンガン馬券買う派です。また、SuicaのようにUMACAのカードそのものに資金をチャージしておけるので、翌週以降へ残高の持ち越しもできます(5年で抹消)。

 毎回財布からお金を出して馬券を買って、、、という手間が、カードをかざすだけで良くなるのは確かに便利。ですが、馬券を買ったり出金したりするにはUMACAが導入されている競馬場かウインズに出向く必要があります。ネットとATMさえあれば馬券購入や入出金ができるネット投票と比べてしまうと、利便性は低いといえます。

競馬場・ウインズでガンガン馬券買いたい人
→ チャージして買い放題。翌週以降に持ち越しもOK
競馬場・ウインズにあんまり行かない人
→ 入出金と馬券購入は競馬場・ウインズのみです

馬券を保存しておきたい人は今までどおり現金で

 UMACAでは馬券(購入履歴)はレシートでしか出力されません。カードそのものに履歴が残るので、的中した場合はUMACA(と静脈認証)だけで出金できます。馬券をよく紛失する、的中馬券をなくしてしまった経験があるなんて人には便利なのかも。ちなみにUMACA自体を紛失した場合は、入会時に登録した暗証番号と静脈認証が必要になります。

 UMACAの履歴レシートはぺらぺらの紙質で馬名も出ないので、記念馬券としていつまでも保存しておきたい人には向きません。紙馬券派は今までどおりに現金で買いましょう。

馬券が必要ない、紛失しがちな人
→ レシートのみ。UMACAにすべて記録されます
紙の馬券を保存しておきたい人
→ UMACAでは紙の馬券が出力されません

口座履歴で嫁バレしたくない人にもオススメ?

 UMACAは競馬場・ウインズでの入出金機を使って、馬券も現地で購入することになります。銀行口座もクレジットカードも必要ありません。口座残高とかクレジットカードの履歴にはまったく影響しないので、家族の目が気になってるネット投票派は一考の余地があるかもしれません。もちろん前述の通りネットだけでは完結しないので、競馬場やウインズに出向く必要はありますが、、、。

 この記事を書いている段階では、UMACAが導入されたのは東京競馬場のみ。福島競馬場で導入前の先行登録がはじまったという段階なので、まだまだ焦る必要はありません。その東京競馬場にしても、登録には90分待ち(10/07毎日王冠当日の午後)という状況でしたので、じっくり状況を見極めてからで良いかと思います。

 ※2018/10/14追記 海外の凱旋門賞もUMACAで購入できるとあって、毎日王冠当日は上記の通り長蛇の人だかりでした。が、翌週以降は登録ブースが場内各所に増設されたこともあってスムーズ。ほぼ並ばずに登録できます。

 自分の場合は毎日王冠のレース直後、それも混んでいる3階センターコートではなくて、空いてる西門インフォメーション横に並んで、待ち時間3分で取得に成功^^; その登録の流れなどは第2回の記事をご覧ください。

 UMACAについて知ろう
 第1回 競馬版Suica!競馬場・ウインズ派にはUMACA(この記事)
 第2回 事前登録がオススメ!UMACAをつくろう
 第3回 UMACAへの入金方法と馬券の買い方
 近日公開 UMACAからの出金、そしてUMAポート

この記事へのコメント