セールで取引されたクラブ募集馬候補たち(2015年産)

 セールの時期になって、数年前に書いたセールで取引されたクラブ募集馬候補たちの記事にアクセスが増えておりまして。いろいろ需要もありそうなので、最新版となるセール取引馬2016年版(2015年産馬)をまとめてみました。

 2016/07/19更新:セレクションセール1歳の落札結果を追記しました!

 ここでは、2015年に生産されたサラブレッドの中で、セリ市場でクラブ法人によって落札された募集馬候補たちをまとめてみました。さらに、ひとつ下の世代である2016年産馬についても、セールで取引されたクラブ募集馬候補たち(2016年産)を用意しました^^;

2015年の生産馬
 2015年 当歳 → 2016年 1歳 → 2017年 2歳デビュー予定
 主な新種牡馬にオルフェーヴル、ロードカナロア、エイシンフラッシュ

対象となるセリ市場
 2015年セレクトセール当歳市場(2015/07/14開催)
 2016年セレクトセール1歳市場(2016/07/11開催)
 2016年セレクションセール1歳市場(2016/07/19開催)

 2015年はセレクションセール、サマーセール、オータムセールでの当歳セッションは行われていません。これらのセリでは当時の1歳馬が対象であったため、2016年夏の段階ではすでに2歳を迎えていて、デビューを目前に控えていることになります。

 今後行われる2016年のサマーセール、オータムセールで1歳馬(2015年産)が落札された場合は追記を行う可能性があります。

20130505 マイネルホウオウ / Meiner Ho O

キャロットクラブ名義での落札馬

父ディープインパクト × 母イルーシヴウェーヴ(母父Elusive City)
めす 2016年セレクトセール1歳 5,400万円
母は仏1000ギニー1着、英コロネーションSの4着馬

 ノーザンF名義で落札された馬、希望価格に届かず主取りになった馬などがまわってくる可能性もありますが、キャロット名義で落札されたのは上記1頭のみ。

 例年わりと低価格帯の馬を購入する印象だったのですが、今年はビシッと一点集中で。5,400万円の落札価格に加えて保険やら手数料やら、あとは2歳になるまでの育成維持費もあるので、募集は5,800万〜6,000万ぐらいになるのではないかと思われます。

シルクホースクラブ名義での落札馬

父ディープインパクト × 母メジロツボネ(母父スウェプトオーヴァーボード)
牡 2016年セレクトセール1歳 5,200万円
母はJRA4勝で本馬が初仔。曾祖母メジロラモーヌは牝馬3冠

父ハーツクライ × 母ケイティーズベスト(母父ファルブラヴ)
めす 2015年セレクトセール当歳 1,500万円
母はJRA3勝。祖母の産駒にマイケイティーズ、曾祖母はヒシアマゾンの母

 シルクは2015年のセレクト当歳で1頭、2016年のセレクト1歳で1頭を購入。こちらもノーザンF落札馬などがまわってくる可能性はもちろんあります。

 母メジロツボネは名前を見て分かるとおりレイクヴィラF(旧メジロ牧場)の生産馬。ケイティーズベストの方は枝葉が広がりすぎて、どこからどこにつながってるか把握できなくなってるケイティーズの一族。母ケイティーズベストは当歳で購入してるので、1年分の育成費がさらに加算されるので、2,000万を越えてくるのではないかと。

ビッグレッドファーム名義での落札馬

父オルフェーヴル × 母エーシンメンフィス(母父Medaglia d’Oro)
牡 2016年セレクトセール1歳 4,500万円
母は愛知杯1着で本馬が初仔。祖母テネシーガールはセントウルS、ファンタジーS1着

父スクリーンヒーロー × 母アーリースプリング(母父クロフネ)
牡 2016年セレクションセール1歳 2,900万円
母はカレンチャンの全妹。近親にスプリングソング、タケミカヅチ

父ヴィクトワールピサ × 母アドバンスクラーレ(母父サクラバクシンオー)
牡 2016年セレクションセール1歳 2,700万円
祖母ヴァンドノワールの仔にブラックエンブレム、ピースエンブレム

父エイシンフラッシュ × 母ナパ(母父スペシャルウィーク)
牡 2016年セレクションセール1歳 2,300万円
3代母パルフェアムールはウルグアイ産馬ながらアルゼンチンGIで4勝

父ハーツクライ × 母マーゼリン(母父Barathea)
牡 2016年セレクトセール1歳 1,600万円
母は米サンタマリアH2着馬。祖母の産駒に愛ダービー馬Stellar Mass

父カネヒキリ × 母スターオブジュニパー(母父Sadler’s Wells)
牡 2016年セレクションセール1歳 1,000万円
3代母Zummeruddの仔に種牡馬General Monash、キングオブキングスなど

父ネオユニヴァース × 母エーピーサルート(母父エーピーダンサー)
牡 2016年セレクトセール1歳 800万円
母はJRA5勝。曾祖母カリカチューラの産駒にカートゥーンなど

 BRFの落札馬はラフィアン(マイネル)で募集されるだけではなく、1/10のコスモスオーナーズとか牧場所有の可能性もあります。すでに一次募集は開始されているので、セレクションセールやオータムセールで落札する馬などとともに二次募集、追加募集でラインナップされる流れでしょうね。

 オルフェーヴルは自身に似た栗毛の仔が多い気がするのですが、BRFが落札した母エーシンメンフィスは鹿毛。母系も活躍馬が多くて楽しみなのですが、ラフィアンで募集されるとしても価格がお高めになりそうな予感^^; ハーツクライ牡馬なら2,000万程度で収まりそうですし、募集価格帯にもあってる感じ。

 セレクションセールでは、スクリーンヒーロー、エイシンフラッシュ、ヴィクトワールピサ、カネヒキリといった人気種牡馬の仔を落札。スクリーンヒーロー産駒は価格が高騰しているようで、近親に実績馬がいると余計に競り合いになってしまうようで。

コスモヴューファーム名義での落札馬

父ヨハネスブルグ × 母セイウンクノイチ(母父サンデーサイレンス)
牡 2016年セレクションセール1歳 1,900万円
母の仔にGI朝日杯フューチュリティSなど重賞3勝のセイウンワンダー

父スクリーンヒーロー × 母ガッツマンテン(母父アジュディケーティング)
牡 2016年セレクトセール1歳 1,100万円
母は地方4勝。5代母にトウショウボーイ輩出のソシアルバターフライ

父キンシャサノキセキ × 母タイキプリンセス(母父Kingmambo)
牡 2016年セレクションセール1歳 800万円
祖母ロイヤルブライドの仔に重賞勝ちタイキエルドラド、タイキトレジャー

 CVFも最近はJRAの馬主登録をして、牧場名義で走っている馬もいます。そのためにウインで募集されることが確定しているわけではないのですが。それでもスクリーンヒーローの産駒は現2歳、募集中の1歳ともに満口になっているので、ドンピシャな候補馬。母系が目立たなくても昼夜放牧して坂路でバシバシ鍛えれば問題ないと思います。たぶん。

 セレクションセールでは、セイウンワンダーの弟、そして近親にタイキの実績馬が並ぶ2頭を落札。この価格帯ならば2頭ともに2次募集にラインナップされてきそうな印象です。

ノルマンディーファーム名義での落札馬

父ルーラーシップ × 母メルセダリオ(母父タニノギムレット)
牡 2016年セレクションセール1歳 2,100万円
祖母アンデスレディーの仔にインティライミ、サンバレンティンなど

父ヘニーヒューズ × 母グリーンヒルマック(母父ダンシングブレーヴ)
めす 2016年セレクションセール1歳 950万円
兄に重賞3勝のサンライズマックス、全日本2歳優駿1着のビッグロマンス

父パイロ × 母メロークーミス(母父ダンスインザダーク)
めす 2016年セレクトセール1歳 600万円
曾祖母アグサンはビワハイジからブエナビスタ、アドマイヤオーラなどを輩出

 ノルマンディーFは現2歳の5次募集をかけていたり、1/10のオーナーズを開始したりしているので、予測がまったくできないのですが^^; それでもパイロの産駒は想像以上に走ってますし、手頃な上にアグサン牝系となればなかなか魅力的かなと。

 セレクションセールでも近親が走っている2頭を落札。どちらも手堅く走ってくれそうな血統背景で、厩舎次第では人気になるのではないかと。

ユニオンオーナーズクラブ名義での落札馬

父オルフェーヴル × 母ダイワパッション(母父フォーティナイナー)
牡 2015年セレクトセール当歳 3,400万円
母はフェアリーS、フィリーズRで重賞連勝。総額4,500万円の500口募集で満口

父ルーラーシップ × 母バロネッセ(母父Theatrical)
牡 2015年セレクトセール当歳 1,200万円
母の産駒にJRA4勝のゲイルバニヤン。総額2,100万円の500口募集

 ユニオンオーナーズ名義では2015年当歳で2頭落札して、そのまま先行募集にかけられているようです。既に母ダイワパッションは満口、母バロネッセも残り僅かとのこと。それ以外の提供牧場からの通常ルートでの募集もはじまってますね。

友駿ホースクラブ愛馬会名義での落札馬

父ダイワメジャー × 母パサパ(母父キングカメハメハ)
牡 2015年セレクトセール当歳 1,500万円
4代母は凱旋門賞馬レインボウクエストの全姉。総額2,200万円の500口募集

 友駿に落札された母パサパも募集中。ユニオンは落札価格に900万を加えて募集かけてますが、こちらの上乗せ額は700万。落札した当歳夏から維持費を徴収開始するまでの期間+保険やリスクなどなどを考えれば、これぐらいは妥当かなと。

サラブレッドクラブライオン名義での落札馬

父ハービンジャー × 母フェアリーダンス(母父アグネスタキオン)
めす 2016年セレクトセール1歳 2,200万円
祖母フェアリードールの仔にトゥザヴィクトリー、サイレントディール

父ノヴェリスト × 母スターリーロマンス(母父サンデーサイレンス)
牡 2016年セレクトセール1歳 2,000万円
母はJRA4勝。姉ノボリディアーナは府中牝馬S1着。祖母ミルレーサー

父ロードカナロア × 母ウインジュビリー(母父シンボリクリスエス)
めす 2015年セレクトセール当歳 1,900万円
祖母に阪神牝馬S、ローズSなどを勝ったダイヤモンドビコー

父タートルボウル × 母リトルディッパー(母父アグネスワールド)
牡 2015年セレクトセール当歳 1,900万円
母はJRA2勝。祖母マンデーデライトはJRA3勝馬でターフデライトを輩出

父ロードカナロア × 母スギノセンヒメ(母父フォーティナイナー)
牡 2016年セレクトセール1歳 1,200万円
兄にケイアイテンジン、白山大賞典勝ちマイネルバイカがいるダート血脈

父オルフェーヴル × 母モンテドーター(母父ブライアンズタイム)
牡 2016年セレクションセール1歳 1,200万円
祖母カディザデーの仔にグリーンプラネット、種牡馬サニングデール

父ゴールドヘイロー × 母ビューティソング(母父デインヒル)
牡 2016年セレクションセール1歳 800万円
姉にチューリップ賞馬ココロノアイ、祖母はオークス3着マックスジョリー

父ディープブリランテ × 母ワンオリーブ(母父Bernstein)
牡 2016年セレクションセール1歳 600万円
祖母Printempsは米GIIホーソーンH勝ち、他にGI3着が複数あり

父クロフネ × 母ラインクリスタル(母父ダンスインザダーク)
牡 2016年セレクションセール1歳 560万円
兄にオキテスグメシ、3代母エニグマは種牡馬Shalford、Bletchley Parkを輩出

父キンシャサノキセキ × 母バーミスキャット(母父Storm Cat)
めす 2016年セレクションセール1歳 510万円
祖母Timely Broadは米GIIIセイビンH勝ち、他に米GII3着あり

 旧サラブレッドクラブセゾン。が、いつの間にかライオンになってて、最近はどこと提携してるのか把握しておりません^^; 外国産馬も積極的に導入してるようで、数年前とはまた状況が違うようで。ひとまず2015年産馬でセールにて落札しているのは上の10頭。血統的に見どころがある馬もいるので、育成やら厩舎やらとうまくハマれば大化けもありそう。

 というわけで、各クラブで募集されそうなセール購買馬を取り上げてみました。落札した価格でそのまま募集されることは皆無。消費税、保険、手数料、育成費、利ざや、リスクなどなどが加わってきます。その辺りも加味しながら募集馬ラインナップの発表を待つのがいいかと思います。セールの公式サイト(セレクトセールセレクションセール)では詳しい血統表や馬体写真などもありますので、あわせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク
AD