キャロット2015年募集は出資確定1頭のみに

 今年は想定よりも厳しい結果になりました、、、。

 キャロットクラブでの現1歳馬(2014年産馬)の第1次、第1.5次募集が終了しました。ここまでの段階で満口にならなかった馬については、第2次募集ということで現在も出資が可能となっていますが、、、誰もが欲しくなるような馬については既に満口で募集終了という状態。なかなかに厳しい結果となっています。

 前回の記事でふれた3頭についての当落は以下のようになりました。

落選 No.75 アビラの2014(父ドリームジャーニー)※最優先希望
落選 No.05 イグジビットワンの2014(父ハーツクライ)
落選 No.79 ブルーメンブラットの2014(父エンパイアメーカー)

 ということで第1次募集でまさかの全滅。アビラは最優先希望者での抽選でしたが、昨年の最優先落選者でないと抽選に参加できず。イグジビットワンは抽選落ち。ブルーメンブラットは最優先希望者の中での抽選。想定よりもハードルが1段高かった印象で、イグジビットワン以外は抽選にすら掛からずという結果になってしまいました。

 それならばと、最優先希望の落選者のみが応募できる第1.5次に挑んだ結果は以下の通り。

落選 No.62 マチカネホレルナヨの2014(父ゴールドアリュール)

 まさか1.5次でも落選とは。ということでこの世代見送りということも考えたのですが。

確定 No.63 ヴァリアントレディの2014(父ゴールドアリュール)

 第2次募集の初日、web受付がはじまる前の電話受付にてなんとか滑り込みで確定しました^^;

 出資確定したヴァリアントレディは、父ゴールドアリュール×母父ウォーエンブレムということでダートをイメージさせる血統なのですが、この馬自身は線が細くて芝で良さそうな感じに見せているのですよね。ダートでバリバリ走るならもうちょっと馬体に迫力が欲しいところですが、それは今後の成長に期待ということで。結果的に線が細いまま芝で活躍してくれても全然問題ないのですが^^

 それにしてもなかなか希望の馬に出資できないなぁという感想におわった2015年募集かなと。それだけキャロット馬の活躍が目立ちますし、会員も増えているので仕方のないことなのですが、、、。

20130907 ゴールドアリュール / Gold Allure

スポンサーリンク
AD