写真で振り返る2014年

 2014年も締めくくりということで、自ら撮影した写真をもとにして2014年を振り返ってみようと思います。競馬界で話題になったものもあれば無いものも、、、ってほとんど話題になってないものばかりな気もしますが^^; なお、これ以外の写真はFlickrにてアップしておりますので、興味があれば併せてご覧ください。また、関連する記事へのリンクも文中に記載しています。

1月 斑毛のマーブルケーキがデビュー

20140119 マーブルケーキ / Marble Cake

 白毛にまだらな模様の入った斑毛(登録上は白毛)のマーブルケーキが1月の新馬戦でデビュー。このときは4番人気10着という結果に終わりましたが、続くダートの未勝利で2着、そして3戦目には嬉しい初勝利をあげました。母のシラユキヒメが白毛で、兄姉のホワイトベッセル、ユキチャン、マシュマロなども白毛。1つ下の妹ブチコも斑毛ですが、2014年に生まれた父キングカメハメハの牡馬には模様があるのかないのか今から気になります。

2月 大雪により東京開催が度重なる延期に

20140217 さらに雪の東京競馬場 / More Snowy Tokyo R.C.

 雪に振り回された2月の東京開催。2月8日、9日、15日、16日の2週分が大雪のため開催不可能となり、それぞれ2月10日、17日、18日、24日に延期となりました。平日の競馬場はガラガラ、、、と思いきや意外と盛況。2月9日(日)に行われる予定だった東京新聞杯は2月17日(月)に延期となり、勝ったのは芦毛のホエールキャプチャ

 → 代替競馬(2月10日・東京)を見に行ってきた
 → 再び代替競馬(2月17日・東京)を見に行ってきた

20140217 東京新聞杯 / Tokyo Shimbun Hai

3月 松若風馬、義英真など新人騎手がデビュー

20140301 松若風馬 / Fuma Matsuwaka

 新人調教師、新人ジョッキーがデビューを迎えるのが3月。今年は松若風馬(まつわかふうま)騎手がいきなり47勝をあげて、全国リーディングでも24位に入る活躍。小崎綾也(こざきりょうや)騎手が38勝、義英真(よしえいしん)騎手が17勝という成績に。義英真くんは初勝利の場面に立ち会えたので、個人的に今後飛躍を期待してます。

20140302 義英真 初勝利 / Eishin Yoshi's 1st Win!

4月 ド派手なルックスのイスラボニータ皐月賞制覇

20140420 イスラボニータ / Isla Bonita

 牡馬クラシック第1冠の皐月賞を勝ったのはフジキセキ産駒イスラボニータ。やんちゃな性格に加えて、額から鼻までのびる立派な作(さく)の持ち主で、1度見たら忘れられないほどのインパクト。この後ダービーで2着して天皇賞秋でも3着。来年はどんな路線に進むのかも注目です。

20140420 イスラボニータ / Isla Bonita

5月 出資馬ウインオリアートが初勝利

20140518 ウインオリアート / Win Aureate

 なかなか体重が増えずにもどかしいレースが続いていたウインオリアートが東京のマイル戦で初勝利をあげたのが5月。このあと再びもどかしい結果が続くのですが^^;; それでも1つ勝つかどうかでその後が大きく変わってしまうのが競走馬の世界。長く続けていたラフィアンでは1つも勝てず、同じグループのウインで出資した最初の世代でいきなり勝つというあたりに相性というか、目に見えないものを感じます^^;

 → ウインオリアート、初勝利!

20140518 ウインオリアート / Win Aureate

6月 ドバイ帰りのジャスタウェイが安田記念勝ち

20140608 安田記念 / Yasuda Kinen

 真夏の暑さだったダービーが終わり、安田記念ではドバイデューティフリーを勝って帰国初戦となったジャスタウェイが1着。獲得したGIタイトルは天皇賞・秋、ドバイDF、安田記念の3つ。父ハーツクライも適性がよくわからないまま引退したイメージがあるのですが、ジャスタウェイはどんな仔を出すのでしょうかね。

7月 取り壊し前の大井2号スタンドへ

20140711 大井競馬場 2号スタンド / Ohi R.C. Stand-2

 長いこと慣れ親しんだ大井競馬場の2号スタンドが取り壊されるということで、その勇姿を撮り納めるべく現地へ。大きなレースがあるたびに2号スタンドのあたりに陣取ってサワー飲みつつ煮込み食べるのが恒例だった時期がありまして。これ以降大井に行ってない気がするのですが、牛もつ、牛すじの店は4号スタンドに移ったんだよね、、、?

 → 大井競馬場の2号スタンドを見納めに

20140711 大井競馬場 2号スタンド / Ohi R.C. Stand-2

8月 スマイルジャックを見に川崎へ

20140820 スマイルジャック / Smile Jack

 JRAから南関東へと移籍したスマイルジャック。ダートが合わないのか期待とは裏腹に結果が出せない時期が続き、この頃には余生の話も出るように。結果的に南関東でのラストランとなったのは8月の川崎・スパーキングサマーカップ(12着)。その後盛岡に遠征して2度芝を使うも結果が出ず、11月に引退式を行い、2015年から種牡馬となることが決まりました。

9月・10月 ほとんど競馬場に行けず、、、

20141026 ラングレー / Langley

 ばたばたしていて秋はほとんど競馬場に行けず。。。公私ともにいろいろありまして、カメラ機材も大幅縮小。引き続き苦しいのですが、なんとか耐えております。カメラと仕事が欲しい、、、^q^

11月 シゲルスダチとの別れ

20141109 シゲルスダチ / Shigeru Sudachi

 NHKマイルCでスライディングを決めた直後から追いかけていたシゲルスダチ。関西から関東へと転厩し、さらに応援する機会が増えると思った矢先のアクシデント。彼をきっかけにして出会えた方も多く、感謝してもしきれないほど心に刻まれる1頭となりました。

 → シゲルスダチ横断幕 – 最終戦
 → 追悼シゲルスダチ

12月 グランプリロードなかなかいいじゃない

20141207 中山競馬場 グランプリロード(はなみち) / GrandPrix Road "Hanamichi" at Nakayama R.C.

 1コーナー寄りにあったクリスタルコーナーがなくなり、ウイナーズサークル周辺を含めてどのようになるのか不安だった中山競馬場。12月の開催からグランプリロード(はなみち)がオープン。レース直前や直後の馬、関係者の様子が以前よりも見やすくなって、マニアな方も納得の構造。1日居ても飽きないですね。

 → 中山競馬場に新設されたグランプリロードを見てきた

20141207 ウインティアラ / Win Tiara

2015年に向けて

 まずは自分自身がまともな生活が送れるよう立て直すのを最大目標にして奮起します^^; その中で競走馬や競馬関係者にエネルギーをもらいながら、彼らの姿を写真や文章などの形で長く残せていければと。

スポンサーリンク
AD

この記事をシェアする

フォローする

スポンサーリンク
AD