競馬場探訪

勝手にオススメ!中山競馬場の和可奈・鮪寿司

 競馬場グルメを独断と偏見で紹介する『勝手にオススメ!』のコーナーの時間がやってきました。というか今回が第1回であり、別に定番コーナーというワケでもないので、今後勝手に自然消滅する可能性もあります。あくまでも反響次第です^^;

 >>> 【第1回】中山競馬場の和可奈・鮪寿司(この記事)
 >>> 【第2回】中山競馬場の梅屋・煮込み
 >>> すべての「競馬場グルメ」を見る

20141214 中山競馬場 和可奈 鮪寿司 / Wakana at Nakayama R.C.

 まぁ勝手な思い込みなのかもしれませんが、現在は競馬場グルメの転換点にあるのではと感じています。古くから競馬場に存在していた昭和臭のある、どちらかというと馬券オヤジに好まれるお店は少しずつ減少。その代わり街中にあるような大手チェーン店が入ることで、ライト層にとっては入りやすくて居心地が良くなったのかもしれません。

 値段だけ高くて味はイマイチ、立地の良さだけで存在している店はそのままシレッと退場していただいてもいいのですが、それとは逆に味が良くてほどよいB級感を醸し出しているような、そんな隠れた名店・迷店は是非とも競馬場に残り続けていただきたいなと。

本格的な寿司が楽しめる中山B1階「和可奈」

 そんなワケで今回紹介するのは、中山競馬場の地下1階にあるお寿司屋さん、「和可奈(わかな)」。場所は地下1階の35番柱付近でパドック側ではなくて本馬場側、レストランプラザの一角にあります。レストランプラザははじめてだと「なんとなく周囲が囲まれてて、どうやって入ったらいいのかシステムが分かんない」場所ではありますね^^;

20141214 中山競馬場 和可奈 / Wakana at Nakayama R.C.

 レストランプラザの一番左側に、和可奈のメニューと食券売り場があります。入り口左手のショーウインドウで好きなメニューを選んだら、そのまま右手にある食券売り場のおばちゃんに注文を伝えましょう。「ごゆっくりどうぞ」って言葉とともに食券(っていうか札)を渡されたら一番奥にあるカウンターに進みます。レストランプラザが混雑してたらこのタイミングで席を確保してしまうのも良いかも。椅子席だけではなく立席用テーブルも用意されてたりします。

20141214 中山競馬場 和可奈 / Wakana at Nakayama R.C.

 こちらが和可奈の注文カウンター。昼前後のタイミングだとがっつり並んでますので、できればその時間を避けるのが良い、、、んですけど、どうしても昼に食べたくなりますよね^^; 右手から順番に並んで、自分の番が来たら食券代わりの札を渡しましょう。

 ここの寿司は作り置きではなく、その場で職人さんが1つずつ握っているので、出てくるまでは時間がかかります。待つのもこの店を堪能するための通過儀礼。出来上がるのをジッと待ちつつ、でもどこからか聞こえてくる競馬中継の様子も気になってソワソワ、、、そんなジレンマを楽しむのがまた醍醐味です(たぶん)。

イチオシは鮪寿司(1050円)

20141214 中山競馬場 和可奈 鮪寿司 / Wakana at Nakayama R.C.

 はい来た!マグロ来たよ!

 職人さんがしっかり1つ1つ握ってくれた鮪寿司は1050円なり。上の写真でひっそり写ってるビールは410円。このときは紙コップで出してもらいましたが、ジョッキで頼むことも可能です。

20141214 中山競馬場 和可奈 鮪寿司 / Wakana at Nakayama R.C.

 はい、ムダにアップの写真! ワサビがしっかりと利いた本格派の寿司を競馬場に居ながらにして堪能できる幸せ。馬券で勝った勢いで食べるも良し、愛馬が負けた悲しみを飲み込みつつ食べるも良し。

 鮪寿司だけではなくて、巻き寿司とかビールのアテになりそうなツマミもあるので、油断すると1日レストランプラザで過ごすことになる可能性も^^; お財布にちょっと余裕があるときにはぜひB1階に足を運んでみてくださいませ。

 >>> 【第1回】中山競馬場の和可奈・鮪寿司(この記事)
 >>> 【第2回】中山競馬場の梅屋・煮込み
 >>> すべての「競馬場グルメ」を見る

-競馬場探訪
-, ,