キャロット2014年募集馬の人気を大胆予測!

 ここ最近急激にアクセス数が増えているブログ、Turfwave525へようこそ!

 キャロットでは先日8/26(火)に会員向けにカタログpdfのサイトでの配布が開始されました。残念ながら会員でない方は29日、あるいはカタログ現物の到着を待つ必要があるようですが、会員の間では早くも検討に入っていたり、人気確実と思われる馬への牽制^^; だったりと早くも募集受付開始に向けた動きが活発になっています。

20140525 ハープスター / Harp Star

 カタログのpdfが会員向けに公開されたことで、これまでは伏せられていた募集馬の写真や預託予定調教師の名前も判明しています。ここでネタバレするのは各方面に迷惑がかかることですし、そういった情報は29日の公式発表までお待ち頂くとして、今回の記事では募集馬の人気予測をしてみます。

 募集締切までには牧場での募集馬ツアーもありますし、そこで人気急浮上するという馬も少なからず存在しますが、大半はカタログ情報だけで情勢が決まるので、この段階であればかなり正確な予測ができるのではないかと。実際には最終段階でアッと驚く意外な馬がランクインするということもあるわけですが^^;

 ここで簡単にキャロットの出資確定システムについても紹介しておきます。ちなみに全馬ともに400口募集。ですので、出資を希望する人が400口(1人で複数口数を申し込むことも)に満たない場合には以下の優先順位に関係なく出資が叶います。人気馬の場合には以下のルールが適用されるということですね。

希望者が400口を越えた場合の優先順位
1.母馬に出資していた会員(最大200口)で抽選
2.最優先(第1希望)指名者で抽選
3.一般(第2希望以降)指名で抽選
4.新規(これまで出資したことない)かつ最優先指名で抽選
5.新規での一般指名で抽選

 なお、各段階において、過去2年ともに最優先指名馬に出資できなかった(いわゆるバツ2持ち)方が最優先され、その次に昨年最優先指名馬に出資できなかった(バツ1持ち)がその次の優先対象になります。また、母馬に出資していながら200口の優先抽選から漏れてしまった方についても、「2」や「3」での抽選対象になりますので、「1」の母馬優先を持っている方は必然的に当選確率が非常に高くなります。

20130303 エピファネイア / Epiphaneia

 さて、それでは一気に人気予測を。★の数が多いほどに上位人気だと思って読み進めていただければ。一応理由っぽいことも書いてみます。あと、面倒なので★が0の馬は省きました^^;

★★☆ 01ジンジャーパンチの2013 ディープだがやや割高感あり
★☆☆ 04ケルアモーレの2013 関東のキンカメならこれか
★★★ 11ラドラーダの2013 母馬優先+馬の出来+厩舎で即満口は確実
★☆☆ 15ヴィアンローズの2013 姉ローズノーブル出資者により人気に?
★☆☆ 22プリンセスカメリアの2013 アルフレードの活躍により人気上昇
★★★ 30リッチダンサーの2013 兄姉の活躍+厩舎で最優先での満口確実
★★☆ 36アドマイヤサンデーの2013 近年の成績気になるが厩舎人気で
★☆☆ 37ヒルダズパッションの2013 ネックは価格。一般まで残るかも?
★★☆ 39シンハリーズの2013 アダムスピーク、リラヴァティ効果で人気
★★★ 40レーヴディマンの2013 未知数の母でもディープ牝馬で厩舎良し
★★★ 41シーザリオの2013 母馬優先+エピファネイア効果+厩舎で瞬殺
★☆☆ 45ジュモーの2013 安定感ある牝系に厩舎。売れ残りはあり得ない
★★★ 46ディアデラノビアの2013 母馬優先+厩舎を考えると今年も人気
★★☆ 48ブルーメンブラットの2013 母馬優先でかなり埋まる。最優先なら
★★☆ 49クリソプレーズの2013 母馬優先+クリソライト効果で人気高い
★★★ 55ヒストリックスターの2013 ハープスターの妹で当然瞬殺に
★☆☆ 56カメリアローズの2013 今年はやや人気落としそうだが毎年人気
★☆☆ 57ガヴィオラの2013 兄が安定して走っており今年も人気だろう
★☆☆ 64ダンスザクラシックスの2013 厩舎固定ファン多い。早めに売れる
★★☆ 66ブロードアピールの2013 名の通った母で値段手頃。意外と人気に
★★☆ 72スキッフルの2013 ボーンシスト経歴も兄姉堅実で票に影響少ない

 人気上位5傑は募集番号順にあげるとラドラーダ、リッチダンサー、レーヴディマン、シーザリオ、ディアデラノビア、ヒストリックスターと読みました。って6頭いますね^^; 人気上位6傑です。

 ディープインパクト産駒はここ最近種付け料も高騰していますし、自然と馬の価格にもそれが反映されるようになってきています。高額価格帯の馬でいうと、例年よりも1000万〜2000万ほど上乗せされたような印象に。その分だけ人気はやや落ち着くと思われるので、一撃必殺で大物狙いという方にとっては逆に出資しやすい状況なのかもしれません。

20140517 アルフレード / Alfredo

 ただ、そうは言っても新馬勝ったところで得られる賞金は一律700万ですし、1億近い馬に出資するとなれば重賞勝ちが最低限の目標になるでしょう。かといって割安な種牡馬の産駒で手堅くと思って出資すると、未勝利戦すらおぼつかないことになったりもするのですが^^;;;;

 最初の募集締切まではあと数週間。人気の動向をしっかり読みつつも、希望通りの馬に出資できるようしっかりと検討していきましょう。

スポンサーリンク
AD