ウインの申し込み状況を眺めてみる

 今年はツアー行ってないよ!なブログ、Turfwave525へようこそ!

 2007年から毎年ビッグレッドF募集馬ツアーに参加していたのですが、久々に2014年はツアー不参加。というわけで、現地でのとれたて生情報はございません。あしからず。

20130630 マイネカンナ親仔

 最新写真も極秘情報も当然ないのですが、ツアー翌日(6/30)にウインRCの出資申し込み状況が発表されていたので、それを詳しく眺めてみます。会員じゃなくても公式サイトにてチェックできますので、気になる方はそちらで最新の数字をどうぞ。

 あらためてウインRCのシステムを確認しておくと、全馬400口募集で、そのうち100口がクラブ保有。ということで残り300口を会員が分け合う形になります。6/23〜7/2までは既存会員限定での受付という縛りがありますが、その期間も含めて完全先着制。めんどうな抽選とか実績優先がなくて好きな馬に出資できるのがいいですね。募集されて即満口になってしまうような馬がほとんどいないということでもあるのですが^^;

 6/30時点で既存会員だけの票数になりますが、人気順にだとこんな感じ。

1位 214口 コスモヴァレンチの13(父ロージズインメイ)
2位 204口 ハナノメガミの13(父ステイゴールド)
3位 203口 コスモチェーロの13(父ステイゴールド)
4位 199口 メジロシャープの13(父ステイゴールド)
5位 174口 コスモクリスタルの13(父ヴィクトワールピサ)
6位 159口 カートゥーンの13(父ステイゴールド)
7位 151口 マチカネレダの13(父ステイゴールド)

 ツアー翌日時点なので、上の数字は【ツアー前に申し込んだ人+ツアー当日に牧場で直接出資申し込みした人】の票数が反映されてると思われます。これが週後半になってくると、ツアー帰宅後に投函した人の票数が加わって、場合によっては満口になる馬が出てくるかなと。

 そんなこんなで、今年の1歳は完全にステイゴールドの年に^^; 募集された産駒8頭のうち、5頭が上位にランクイン。2位ハナノメガミはウインフルブルームの弟、3位コスモチェーロはウインマーレライの弟、4位メジロシャープは芦毛でステマ(ステイゴールド×メジロマックイーン)配合、6位カートゥーンは母がオープン馬で、7位マチカネレダは姉がフラワーC2着ホクレレ。ウインゆかりの血統が人気上位になってますが、それ以外も血統的なバックボーンはあるので、人気になるのも当然かなと。

20130629 ステイゴールド / Stay Gold

 非ステイゴールド産駒でいえば、1位コスモヴァレンチは全兄が高松宮記念2着ドリームバレンチノ、5位コスモクリスタルは新種牡馬ヴィクトワールピサの仔で、鹿戸厩舎ってのが大きいんでしょうかね。

 募集馬決定の直後に書いたウイン2014年一次募集馬ラインナップで、ちゃんと上位5頭をピックアップできてるので、もっと当ブログを評価してくれてもいいと思います←

 ツアーから帰って申込書を投函するという方が多いと思うので、ここ数日の票の伸びは注意しておきたいですね。おそらくは7月中に満口になる馬も出てくるハズ。って、言いながら自分はもう投函してしまったので、高みの見物するだけなのですが、、、。確定書類を待ちながら動向を見守りたいと思います。

スポンサーリンク
AD