『川崎競馬場de競馬RUN』に出走登録しました

 平日ジョギングおじさんになりつつあるブログ、Turfwave525へようこそ!

 週末は競馬場のパドックに張りつくばかりで、他にはサッカーを観戦する程度。これ以外に趣味があったり、身体を動かす機会があったりするわけではないのですが。最近は身体の衰えを感じることも多くなり、これはいかんなぁと思っていたところに、あるお誘いが。

20130102 ゴールデンホース賞 / Golden Horse Sho

 それが3月15日(土)に川崎競馬場で行われる『川崎競馬場de競馬RUN』。まぁそのタイトル通り、競馬場で走るという競馬ファンに突き刺さるイベントでして(笑) イベントの概要はこんな感じです。

 開催日時
  2014年3月15日(土)

 開催会場
  川崎競馬場(ダート1周1200m)

 開催種目
  5.0kmマラソン(コース4周 + 200m)発走:9時30分
  1.4kmマラソン(コース1周 + 200m)発走:10時40分
  42.195kmリレーマラソン(コース35周 + 195m)発走:11時30分
  5.0kmマラソン(コース4周 + 200m)発走:13時30分

 出走条件
  男女小学生以上(リレーマラソンは中学生以上、午後5kmは20歳以上)

 出走登録料・賞品
  中学生以上4000円、小学生2000円
  上位3位までを表彰、参加者全員にオリジナルグッズおよび記録証を進呈

 会場となるのは川崎記念や全日本2歳優駿などでもおなじみ、南関東の川崎競馬場。ってことで、普段サラブレッドが走ってるダートコースを走ることになります。当日は川崎開催こそありませんが、JRAの馬券を発売(中山・阪神・中京開催)しているので、「戸崎差せええええ!!!」「ユタカ残せーー!」ってビジョンに向かって叫ぶおっさんの声を聞きながら走ることになるかもしれません(笑) それもまた醍醐味かなと。

 42.195kmのリレーマラソンは1チーム2〜10人での参加ということで自分以外のメンバーを集める必要がありますけども、それ以外の1.4kmと5kmは個人参加可能なので、のんびり走るも良し、本気で上位を狙うも良し。ちなみに川崎1400mのレコードは1分26秒6。2012年にタイセイレジェンドが良馬場のJBCスプリントで叩き出した記録ですね。これを更新するようなことになると、川崎競馬場の歴史どころか人類の陸上競技史をもひっくり返す大偉業となります^^;

20131220 川崎競馬場誘導馬 / Lead Horse at Kawasaki

 一応は人間が走りやすいように調整はするようですが、そうはいってもダートはダート。いくらスピードがあっても砂の深さに殺され、スタミナもジリジリと奪われていくことでしょう。当日はパサパサの良馬場ではなく、脚が砂に埋まりにくい湿った重馬場になるのを願わずにはいられません^^; そんな淡い希望を抱きながらも、地道に日々筋トレやジョギングに励んでおります、、、。興味を持たれた方はぜひ出走登録を。なお、5月にもJRA中山競馬場で同様の大会がありますので、いきなり中央デビューしたいというエリートな方はそちらへの出走登録をどうぞ(笑)

スポンサーリンク
AD