だばストアを開きました

 1日3回ぐらいAmazonやらGoogleアドセンスの管理画面見てるブログ、Turfwave525へようこそ!

 最近カメラについて書いた2つの記事「競馬的カメラ私論」「競馬的カメラ略歴」で、カメラやレンズについてこれまでのつたない経験を元にしていろいろ語ってみたのですが、肝心な問題が1つありまして。それは、どうにもアフィリエイトに直結しない、要するにもっと小銭が稼ぎたいのだけど儲かってない!ということ(笑) まぁ1日あたり50人も見ていないブログなんてそんなものなのですが。儲かってるのなんて一部の大手まとめサイトぐらいなんじゃないでしょうか。1日何回も記事アップできるような体制がないとなかなかムリですよね。あと、大してポイント還元率が高くないAmazonクレジットカードを勧めるのはアフィリエイト経由の加入マージン獲るためだろう!と日々ツッコミを(以下略)

 そんな他のサイトのことはどうでもいいのですが、まぁちょっと小銭が稼げて、あわよくば皆さんにお配りする写真の現像代ぐらいにはなってくれればいいなぁと思い、「だばストア」のページを追加してみました。なんてことはない、Amazonへのリンクを貼りまくったページです(笑) 現在のところ「デジタル一眼セット」「自炊セット」「サッカーセット」の3つのカテゴリで皆さまをお待ちしております。デジタル一眼については結構ブログでも触れてますが、書籍などのデジタル化=いわゆる自炊についてもいろいろノウハウが貯まってきてますので、いつか機会があれば紹介したいなと。週刊競馬ブックの自炊マニュアルとか本気で解説しはじめるとブログ記事10本分ぐらいにはなりそうですが^^; あとは、2013年の後半で一気に好きになったサッカーについてもオススメ書籍を載せています。とっかかりさえあれば僅か数回で、自力でスタジアムに足を運んで好きな場所で1人ワーワー言いながら応援できるぐらいにはなります。いいですよサッカー、いいですよガンバ大阪←

20131117 BISTRO GAMBAR

 サッカー書籍はいいとして、それ以外のデジタル一眼やら自炊やらは結構なお値段がするものも載せています。「もっと安いアイテムでもいいんじゃ、、、」というツッコミはもっともな話でして、それを止める意図はないのですが、自分自身「安物買いの銭失い」をしまくって最終的にやっぱり高い方でよかったか、という結論に至ることが少なくなっかたのが事実でして。それなら最初からある程度のものを買った方がいいよ、という考えで載せています。

 例えばサンディスクのSDXCカード64GB。自分は16GBも32GBも持ってますが、1日中、あるいは遠征で泊まりとかってなるとやはり32GBでも不安になります。それらを予備としてもっていく分にはいいのですが、やはり容量を気にせず撮りまくりたいとなれば最初から64GBがいいなと。あとサンディスクのSDカード64GBは、某ヨ○バシとか某ビ○クとかは現在27800円ぐらいします。で、アキバに行くと海外からの並行輸入品が12000円ぐらい。この値段の差は、、、なんなんでしょうね(笑) 国内販売品だと無制限保証がついてるんですよね。で、アキバにいくと並行輸入なので保証無しになって、そのかわり店舗独自の保証を1年程度?つけてくれたりします。それを天秤にかけて16000円ぐらいの時代にアキバで64GB買いました。並行輸入だとニセモノを掴む可能性も僅かながらある訳で、そうなると店舗を信頼するしかないという。そのリスクをとって現在に至るわけですが、いつのまにやらですよ。Amazonが大量に買い付けて無制限保証付けて並行輸入品と同じぐらいの値段で売ってるわけですよ。ふざけるなと

 そういうリスクを取りに行くという手ももちろんあるのですが、「オススメはなんですか?」って競馬場で聞かれたときに「リスクあるけどアキバで並行輸入品買っておいで」とは言えないですし、実際そのウマミも今はないですので、素直にAmazonで買うのがいいと思います。そういう経験も全部ひっくるめた上での、だばオススメということです。裁断機も上からバッサリ切るのではなて、ローラーカッター式のも実際所有してますが、数枚程度切るならともかく雑誌の裁断とかするならバッサリいきましょう。

 って言いながらレンズがキヤノン純正じゃなくてシグマだったりすのが中途半端なんですけどね^^; 2倍の値段出すなら2倍撮影してなんとかならないかなと思ってしまうのが貧乏人のサガ(苦笑) ですので、SDカードでサンディスクではなくトランセンドを選ぶ理由もわかります。というか実際うちでも(今は予備の予備として)トランセンドお世話になってます。少なくとも自分のところでは不具合もでてないですし、、、。

 というわけで、一応は儲け第一主義ではなくて、少なくともその商品(とかそのバックグラウンド)についていろいろ語れるぐらいにはオススメできるというものをラインナップしておりますので、よろしければ何卒。って、最後に載せた「輪になれナニワ」まだ全然読んでなかった、、、すいません3/1のシーズン開幕までに読みます^q^

スポンサーリンク
AD