シゲルスダチ横断幕を作成しました

 油断すると3ヶ月ぶりの更新になっていたりするブログ、Turfwave525にようこそ!

 この3ヶ月の間にも、キャロットのツアーに参加したりウインとキャロットで出資したりと、ブログのネタにしたい出来事がいろいろとあったのですが。それをサボりつつ、代わりに力を入れていたのがシゲルスダチの応援。NHKマイルCでの落馬までは全く興味がなかったのですが、その後のエピソードなどを聞いて急に気になり始めたという^^;

 というわけで、7月29日は新潟競馬場のNST賞へ。
20120729 シゲルスダチ / Shigeru Sudachi

 8月19日は小倉競馬場のGIII北九州記念へ。
20120819 シゲルスダチ / Shigeru Sudachi

 そして10月7日には京都競馬場のオパールSへ現地観戦に行ってきました。
20121007 シゲルスダチ / Shigeru Sudachi

 これ以外の写真もFlickrにアップしています。整理できず未掲載の写真も多くありますが。
 → シゲルスダチ(Flickr)

 あと、撮影はコースじゃなくパドック中心で、しかもアップで撮るからレースごとの違いが判りにくいですね^^;

 スダチの魅力といえば、芦毛の馬体派手なメンコ、そして女性厩務員さんとのコンビっぷり。特に3つ目は、まるで母親と元気な男の子との運動会を見ているかのよう。それでいて実際のレースでは、420kg前後の小さな馬体で迫力たっぷりに追い込んでくるので、いつもドキドキワクワク。これまで特定の馬を応援するというのはあまりなかったのですが、シゲルスダチには不思議と引き込まれてしまい、これからも出来るだけ現地で応援を送りたいなと。

 そして本題。このたびシゲルスダチの横断幕を作成し、先日のオパールSにてはじめて幕を出しました。

 幕は舌を出したシゲルスダチと担当厩務員である鈴木さんの顔をデザインし、文字の濁点には(果実の)スダチを配してあります。幕は縦90cm×横240cmのターポリン製。素材は鮮やかで耐久性があるのでターポリンにしたのですが、基本的に折り曲げるのは厳禁なので、持ち運びが非常に大変^^; 小さいサイズならともかく、大きめに作るならば軽くて折りたためる布の方がいいですよ、と今後作成される方に向けてアドバイスしておきます^^;

シゲルスダチ横断幕

 実際に出した横断幕の写真はこちら…もう少し上の位置で固定すれば良かったですね(苦笑) 植え込みは避けたのですが、手前の花だけはどうにもならなかったので、、、。遠くから見るとこうなります↓

シゲルスダチ横断幕

 「おっ。すごいな、あれ。スダチの輪切りになってるし」とスダチ以外の厩務員さんがヒソヒソしてたり、藤岡佑介騎手にガン見されたりと、とても楽しい横断幕デビューになりました。帰ってきてからネットを見てみると、横断幕の写真をあげていらっしゃる方がいたりして、密かにチェックしてにやにやしております。ぜひ、そういった方々とも今後一緒に応援ができればいいなぁと心待ちにしています。

 最後に。現地やモニターを通じて幕をご覧になった方々、デザイナーHさま、印刷していただいた幕壱さま、本当にありがとうございました。貴重な経験に感謝!

スポンサーリンク
AD