2012ホッカイドウ競馬開幕!

 届くか届かないか微妙なタイミングまで仕掛けが遅いブログTurfwave525へようこそ!

 さて、もう数日前の話ですが、毎年この時期になると北から届く封筒があります。

IMG_0933

 門別競馬場を舞台にして行われているホッカイドウ競馬の告知パンフレット。毎年開幕直前になると、運営事務局からパンフレットとともに日程表・ガイドブックなどが同封されてきます。この封筒が届くと「今年もそんな時期になったのか」と、なんだか嬉しい気持ちにさせてくれます。

 ホッカイドウ競馬にのめり込んだのはもう10年くらい前の話。地方版POGとも言うべきサポーターズクラブの存在が大きかった。この企画では、一口クラブのようなカタログが届いて、POGのように活躍しそうな馬を指名するというもの。最初は1頭指名だったのが、やがて複数頭指名になり、いろいろな事情があって、今は騎手を選ぶシステムになっているハズ。

 その頃指名していた馬といえば、、、

2002年シーズン:ウインディシティ
 佐々木明美・国明の姉弟コンビが手綱を取ったポリッシュパトリオット産駒。2歳シーズンの終わりに現役馬トレーディングセールにかけられ、どうなることかと思ったらなんと大井に移籍。何度も大井まで見に行きましたね。スーツでウインディシティのレースを見に行って、そのまますぐに面接地までダッシュしたなんてことも(笑)
 → ウインディシティの競走成績(netkeiba.com)

2003年シーズン:ブラックシープ、ライコウモンスーン
 ブラックシープは「ホリスキーの最後の大物だ!」と意気込んで指名した馬。芝のコスモス賞ではダメでしたけど、北海道2歳優駿3着だから立派なもんです。「自分って相馬眼あるな」と勘違いするのも仕方無いですね(笑) 実はそれ以上に期待していたのがライコウモンスーン。ミシエロの産駒だったか、、、って、こっちも母父にホリスキーの名前が(笑) 最初は歯車がかみ合わないかの如くなかなか勝てず、ようやく1勝し、そしてアタックチャレンジで認定も取り、、、次はオープンだ!と意気込んだところでまさかの競走中止。あまりにもショックで翌年からのサポーターズクラブにはまともに参加しなくなってしまいました、、、。
 → ブラックシープの競走成績(netkeiba.com)
ライコウモンスーンの競走成績(netkeiba.com)

 と、昔話が長くなってしまいましたが。

 札幌→旭川→門別と渡り歩いていた時期は過ぎ、今のホッカイドウ競馬は門別での単独開催。何度も廃止の危機を迎えながらも、スタンドが新しくなり、週刊競馬ブックに重賞の馬柱が掲載されるようになり、水面下での動きも含めて存続に向けて関係者の努力が続いています。そんな馬産地競馬を支えるためにも馬券の面でサポートしたいところですね。

 今年のホッカイドウ競馬開幕は4/25(水)。開幕からイベント盛りだくさんのようで、非常に羨ましい限り。佐藤伝二のパドック解説とかマニアックすぎるものから(笑) 食に関するものまでいろいろ揃ってますね。5/3(木)の新設坂路コース体験ウォーク馬場整備ウニモグ体験乗車はものすごく参加したいのですが、GW行けないので秋とかに取材扱いとかでぜひやらせてもらえないですかね>関係者の方々
 → ホッカイドウ競馬プレスリリース

スポンサーリンク
AD