【写真レポ】2/19フェブラリーS – 2

 さて、前回の続きとなりますが、フェブラリーS出走馬のパドック写真をひたすら載せていきます。こちらは馬番が後半の馬を載せていきますので、前半の馬に関しては前回の記事をご覧くださいませ。また、全3回構成になってますので、続きを読みたい方は「3」へ進んでいただければと。
【写真レポ】2/19フェブラリーS – 1
【写真レポ】2/19フェブラリーS – 3

20120219 ワンダーアキュート / Wonder Acute

 眼を覆うホライゾネットのおかげでまったく表情がうかがえないワンダーアキュート。成績に波がある印象ですが、その印象とは異なりJCダート、東京大賞典と連続2着。ここフェブラリーSも3着ですし、今年こそはGIのチャンスもありそう。

20120219 ダノンカモン / Danon Come On

 はい、もっとも撮影が難しかったのがダノンカモン。馬体は黒っぽいし、動きまくって落ち着きがないし、撮影しにくいったらありゃしない^^; 南部杯2着、JCダート5着、そしてフェブラリーS4着。足りない、何かが足りない、、、。

20120219 ライブコンサート / Live Concert

 芝のマイル路線でのイメージが強いライブコンサート。舌をべロッと出してかわいかったので、それだけで何もかも許せそう。シングスピール産駒としてまだまだ頑張って欲しい。

20120219 グランプリボス / Grand Prix Boss

20120219 グランプリボス / Grand Prix Boss

20120219 グランプリボス / Grand Prix Boss

 朝日杯フューチュリティS、NHKマイルCを勝っているグランプリボス。ここは復帰間もない内田博幸騎手とのコンビで参戦。初のダートが合わなかったか12着と大敗でしたが、芝ならまだまだやってくれるでしょう。サクラバクシンオーの後継種牡馬を目指して、更に勲章を積み上げて欲しいなと。

20120219 トランセンド / Transcend

20120219 トランセンド / Transcend

20120219 トランセンド / Transcend

 トランセンド。かっこいいですなぁ。2011年はフェブラリーS、南部杯、JCダートを勝って、しかもドバイワールドCで2着。歴史に残る名馬だと思います。個人的にはこの馬の初勝利(09年04月11日)を見ているので、親戚の子ぐらいの親近感があります(笑) 父ワイルドラッシュですし、たまに凡走があるのは許容範囲。次また期待しましょう。

20120219 テスタマッタ / Testa Matta

 東京大賞典、根岸Sでともに3着してフェブラリーSに挑んだテスタマッタ。トランセンドのすぐ後ろを周回していたために良い写真がほとんど撮れなかったのですが^^; ただ、ぴったり並んで歩いていたために比較が容易で、トランセンドと比べると状態が上なのは、間違いなくコチラでした。後だしで今さら言っても仕方ないことですが^^; 「これ勝っちゃうかもなー」と思いながらもほとんど馬券買わずに、結果痛い目を見る羽目に。

 さて、またしても写真の枚数が多くなってきたので、レース写真などは次の記事で。ページビューを稼ぐための作戦ではないですので念のため(笑)
 → 【写真レポ】2/19フェブラリーS – 3

スポンサーリンク
AD