名古屋遠征レポ – ダイジェスト

 前回の記事でも触れましたが、3/24(土)から3/26(月)にかけて名古屋へ遠征してきました。2000枚近い写真をどう捌いてやろうかと思案しているうちに、はや数日。いきなり本格的な文章に仕上げようとすると、このまま永遠に日の目を見ないままになってしまう可能性大。まずはダイジェスト版として、簡単に名古屋遠征を振り返っておきます。

中京グランドオープン告知 / Chukyo R.C.

3/24(土) 中京競馬場→西枇杷島駅→飲み会

 この日は3時起きで、新横浜6時ちょうどの始発ひかりで名古屋へ、、、のハズがいきなり寝坊。さすがすぎて、自分で呆れてモノが言えません^^;;;; 直前でも新幹線の予約・変更ができるEX-ICに加入してから、より一層この傾向が強まった気がします。できるサラリーマンにだけではなく、自己管理できないダメ人間にもEX-ICが効きます(※ステルスマーケティングではありません^^)。

 そんなこんなで、予定よりも6時間遅れで名古屋着。そのまま中京競馬場に向かうと、すでに10R大寒桜賞のパドック。ここではお目当ての馬を撮影するというよりも、翌日に向けての撮影ポイントの確認がメイン。パドックだけではなく、スタンドやコースも一通りチェックしてから、ビール片手に「豚てき」をモグモグ。メインレース?まともに見てません^^;;;;

 競馬場をあとにして、そのまま名古屋で下車せずに3駅先の西枇杷島へ。ここはデイリーポータルZの記事を見て、ぜひ1度訪れたいと思っていた場所。駅名表示板以外に何もないホームを存分に堪能してから名古屋のホテルへ。地元の競馬クラスタさんとのサシ飲みも楽しかった。

西枇杷島駅 / Nishi Biwajima St.

3/25(日) 中京競馬場→飲み会

 名鉄の始発に乗って開門ダッシュ。遠征してまで何やってるんでしょうかね(白目) おかげさまで狙っていた場所にてパドック観戦できましたが。この日は10年以上ネットで付き合いがある方々や地元の美女とも観戦でき、馬券が全くダメだったこと以外は言うことなしの1日になりました。名古屋最高っ!

 当日は高松宮記念ということで、混雑ぶりは最高潮。前日の段階ではガランとした広場だったところが、この日は見渡す限り人、人、人。府中でGIの混雑には慣れているつもりでしたが、スタンドが広くないせいもあってか「日本ダービーかよ!」というぐらいの混雑度。入退場時には駅と競馬場を結ぶフローラルウォークで規制がかかったようですし、車道もアチコチで大渋滞。正直、中京なめてました。ミヤキネン、想像以上でした。。。

中京競馬場 / Chukyo Racecourse

3/26(月) 笠松競馬場→???

 前日に飲み会があった影響で、この日はチェックアウトギリギリの10時にホテル出発。名古屋で一度行きたかったコメダのモーニングで目をさましてから、初踏破となる笠松競馬場へ。木曽川と名鉄の線路に囲まれた自然豊かな競馬場で、どて串とビールを堪能。前日とは真逆なのんびりとした雰囲気で、馬券の調子ものんびり。つまり、3日間当たりなし

 この後は某所での密会(?)だったりするのですが、詳細は控えさせていただきます(ドヤ顔) ただ、3日間飲みすぎたバチがあたったのか、一時はドヤ顔というよりも真っ青な顔に。。。調子に乗りすぎるのも、ビール飲みすぎるのも良くないですね。ひたすら反省、、、。

笠松競馬場 / Kasamatsu Racecourse

名古屋遠征の総括

調子にのって飲みすぎるなバカ!

 上の一言に尽きます^^;;;; 馬の写真を中心とした詳細については、後日しっかりまとめたいと思います。今回の遠征でお世話になった多くの方々には、感謝しても感謝しつくせません。本当にありがとうございました。また名古屋や関東や関西で飲みまs、、、じゃなく、競馬楽しみましょう。

笠松競馬場どて串 / Dotegushi in Kasamatsu R.C.

スポンサーリンク
AD