2005年ホッカイドウ競馬サポーターズクラブ

 2004年はいろいろな理由があって参加しなかったホッカイドウ競馬サポーターズクラブ。今年はしっかりと参加させて頂きますよ。目指せ上位!

 2002年まではホッカイドウ競馬に入厩予定の2歳馬限定、そして2003年はそれに加えて古馬勢も指名できるようになりました。2005年はさらに岩手、笠松、福山、佐賀、荒尾の実績馬(コスモバルク、ミツアキサイレンスやカシノオウサマも!)も指名できるようになりました。ホッカイドウ競馬が生んだヒット企画に各主催者が共催で加わる形になったようで。

 というわけで、必死にWeb上の写真やプロフィールを見て選んだ5頭はこんな感じ。痛いコメント付きです^^:

40番レモンシェード03(リッシンシュッセ)
 牡2歳 父デュラブ × 母レモンシェード
 馬体のバランスが素晴らしい1頭。POGでもサポーターズクラブでも、馬体優先で選んでるので、兄弟が走ってないのは気にしてません。栗毛っぽいんですが、発表は芦毛になってるんですよね。徐々に白くなっていくハズ。(※栗毛でした)

42番エターナルビート03(モエレプロトス)
 牡2歳 父サンデーサイレンス × 母エターナルビート
 説明不要? 父がサンデーサイレンスで母エターナルビートとくれば、現在クラシック戦線で活躍中のマルカジークの全弟になります。他にも多くの人が指名してるようですが、、、マネしないで欲しいですよね(ウソ笑) セレクトセールで落札されたときに「某クラブで募集されるかな」と密かに期待してたんですが、結局個人所有でホッカイドウ競馬所属になるようで。人気だろうが良血だろうが、この馬だけは度外視して指名します。ちなみに「全国競馬便り」の柳沼淳子さんもこの馬を指名馬に入れてたような。

96番サイコーチャペル03(スマイルハヅキ)
 牡2歳 父タイキシャーロック × 母サイコーチャペル
 栗毛だけじゃなく、この馬みたいな青毛も好きなんで…^^; という理由だけじゃなくて、タイキシャーロック産駒ってこんなに良い馬体の産駒出すのかと驚いたほどの馬。バランス良いですし、これだけ馬体出来てれば早めのデビューもありそう。

100番アッパージーン
 牡2歳 父アドマイヤボス × 母サニーリンダ
 少しだけ胴が詰まってる印象ですが、馬体はコンパクトにまとまって悪くない感じ。ラフィアンのカタログを見ていた時も思ったんですが、アドマイヤベガだけじゃなくアドマイヤボスも良さそうな子を出しますね。

303番ウツミジョーダン(古馬指定)
 牡5歳 父トロットサンダー × 母チヨノカツラ
 5頭のうち、1頭はホッカイドウかそれ以外の地区の古馬を入れようと思ったんですが、結局岩手のこの馬に。コスモバルクはホッカイドウで走る機会は少なそうですし、岩手以外だと実際に見に行くのはなかなか難しいですし。盛岡競馬場で行われるダートグレード競走を観戦にいって、そこで活躍してくれると良いなぁということで。岩手の現王者はトニージェントですが、今年は世代交代があっても良いハズ。

……他に最後まで悩んだのは56番とか97番とかですかね。

スポンサーリンク
AD