船橋競馬場ドバイフェスタ報告

 というわけで(?) 行ってきましたドバイフェスタ

 船橋競馬場で2歳オープンのナドアルシバ競馬場カップが行われるのにあわせて、いろいろな企画をやっていたんですがホント楽しかった。これ第2弾もぜひやって欲しいですね。というわけで当日の様子を簡単に書きつづってみます。

■開門は9時50分
 考えてみたら開門に合わせて船橋競馬場に行ったことって過去に無いんですよ。いつも途中からとか、あるいはレースの無い日(千葉サラブレッドセール見学)とか。そんな訳で開門時間知らなかったので9時ちょっと過ぎに到着するように向かったんですが、開門は9時50分。時間つぶしがド下手なので、カフェとかマックとかコンビニとかに行かず競馬新聞読みながらひたすら入場門で待ってました^^;

■まずは先着500人のマフラーゲット
 この日はダーレージャパン特製のマフラーを無料配布するということで行った訳ですが、ちょっと並ぶだけで難なく目当ての品をゲット。まぁ、開門時点で100人も並んで
なかった気がしますし^^; ダーレーカラーの青が映えるなかなか良い感じのマフラーでした。

■ダーレーグッズチャリティ販売
 Tシャツ、帽子、卓上カレンダー、ミニタオル、傘、コートなどのダーレーグッズが最低価格を決めた上で、ファンが多少上乗せして代金を支払う、、、というシステムだったハズなんですがほとんどのファンが最低価格しか払ってない^^; 店舗スペースが広くなかったおかげで、開門直後はとんでもない混雑で嫌気がさすほどでしたが、ピークを過ぎるとまったりとした感じでなかなか成功していたのでは。自分はミニタオル、ビニールトートバッグ、卓上カレンダーを多少価格上乗せして(←ここ重要?)購入しました。

■馬券は馬単中心で
 開門直後の混乱を乗り越えたところで、しっかりと競馬モードへ。最近はグリーンチャンネル漬けの毎日だったので、地方でじっくりパドック+返し馬をしっかり見極めた上でオッズも加味しながら馬券を買いたかったんですよ。ナドアルシバ競馬場カップも重賞じゃないので、そこまで混雑してなかったですし。

 船橋はガチガチすぎるぐらい人気馬で決着するというイメージがあったんですが、この日は多少の波乱もあって良い感じ。2、4、6レースとメインの11レースを当てて3000円プラス。8、9、最終12レースはパスしたので、なかなかの的中率。やっぱり相馬眼があると馬券の当たり具合も違いますよね(ウソ笑) ハズしたレースも目に付いた馬はきっちりと上位に来てましたし、この日は冴え渡ってたみたいですね。

■ダーレー馬が多数参戦
 盛り上げる意味合いだと思うんですが、この日はダーレージャパンレーシングの馬が多数参戦。最終以外はことごとく人気裏切ってた気がしますが^^; ただ、どの馬もしっかりと仕上げられていて、いずれは走るだろうなぁという馬ばかり。血統もシーキングザゴールドとかマキアヴェリアンといった高そうな馬ばかりなので、ペイというか割にあってない気もしますけど^^;

 あと、今までダーレー(ゴドルフィン)といえばイギリスとかアメリカとかでセリ購入 or 生産した馬というイメージがありますけど、ドバイ産馬も何頭か出走してましたね。一時期ドバイにレンタルされていたティンバーカントリーの仔がこの日も2頭?走ってましたし。他所から買ってきた馬を走らせているというイメージでしたけど、今後は馬産国としても注目する必要がありそうです。

ダーレー馬個人メモ
・ヘイルザウイングス(父インザウイングス)
 早いレース(2レース)だったので、どんな馬か忘れた^^;
・アルダーマン(父ティンバーカントリー・UAE産)
 まだ余裕ある馬体。今回2着も次走上積みありそう
・ゼレンカ(父シーキングザゴールド)
 相変わらず詰め甘いも堅実に走る。過剰人気時は2着付け馬単?
・ナイトスクール(父マキアヴェリアン)
 気性に大きな課題。ゲート慣れ必要。馬体はオープン級
・オージア(父ティンバーカントリー・UAE産)
 格上挑戦ながら見劣りしない。馬体に余裕あり次走は確勝?
・タナナ(父マキアヴェリアン)
 惚れ惚れする理想的な馬体。重賞でも積極的に買いたい

スポンサーリンク
AD