モエレフェニックスに想う

 旬なネタにはしっかり便乗しないと^^;

 ラフィアンの岡田繁幸氏がクローバー賞勝ち馬のモエレフェニックスを購入したようですね。父サンデーサイレンス、母イブキピンクレディ、母の父がノーザンテーストという良血馬で、ホッカイドウ競馬の現2歳世代ではデビュー前から大物として騒がれていた馬だったりします。

 クローバー賞はゴール前の映像しか見てませんが、競り掛けてきたキングストレイルを抜かせない辺り、かなりの素質と根性があるなぁと。しかし、まさか総帥が買っちゃうとはなぁ、、、。ちなみにクローバー賞の前からオファーは出していたようで、レースを見て札幌競馬場で大喜びしていたという噂もあったりなかったり(笑)

 事あるごとに「種牡馬を当てたい」と言っていましたし、最新号の会報でも良質の種牡馬を獲得したいという事を書いているぐらいですから。サンデーサイレンス以外の種牡馬で打倒社台を目指していたようですが、最近はサンデーサイレンスの血を引く馬に注力していたようです。カームとかヴリルとか現2歳のマイネルバイファルなんかもその流れでしょうね。

 サンデーサイレンス産駒は残り僅かですし、その中で購入できる仔というのは本当に数が限られてきますから。実力未知数の2003年産(=サンデーサイレンスの最終世代)に片っ端から資金突っ込むよりも、ホッカイドウ競馬+JRAのOPで結果を出したモエレフェニックスの方がリスク少なくてすむでしょうし。日本じゃ現役馬のトレードはあまり馴染みがないですけど、海外だとゴドルフィンとか走る馬はガンガン交渉してるみたいですしね(笑)

あ、そうそう。9月2日の北海優駿はコスモバルクの秋初戦ですね。メンバーとか全然チェックしてないですがバルクはダート苦手なので、どうなんでしょうかねぇ……。

スポンサーリンク
AD